独身女性のための賢いボーナスの使い道

マネー
山中 伸枝
2014.07.15

新聞紙上は、今年のボーナスは過去最高の伸び率であるとか、6年ぶりに80万円台になったとか派手な見出しで賑わっています。夏のボーナス推定支給額の平均額は55万円超というデータもあるようですから、喜んでいらっしゃる方も多いかも知れませんね。一方で、ボーナスの使い道の第一位はローンの返済だとか・・・金額的には第二位の貯金とほぼ変わらないようなので、特別な目的に使うというより、ボーナスは家計のために使うというのが、大方のご意見のようです。(価格.com 「夏のボーナス2014 ボーナスの使い道と平均消費金額より」

 

では、独身女性のみなさんの場合、ボーナスの使い道はどうなっているのでしょう?独身女性といっても状況はいろいろでしょうけれど、家族がいらっしゃる方と違ってご自身が主体となってお金の管理ができる点はぜひメリットとして考えたいところです。

 

ファイナンシャルプランナーとしてあえて独身女性にアドバイスをするとしたら、「少し多めだった今年のボーナス、将来の自分に投資をして!」ということ。ポイントは、目の前の消費ではなく将来のための投資。例えば、お洋服などをボーナス払いで買う、これは将来のための投資ではなく、目の前の消費です。住宅ローンの返済も、今後も必ずボーナスがあるという保証もない今の時代、ボーナスでのローン返済はぜひ予定からはずしたいところです。

 

将来のための投資でいえば、キャリアアップのための勉強をするのもありです。これからますます女性の活躍が期待される世の中、時代のニーズに応えるためにも、スキルを身につけていきたいものですね。

 

自分自身のスキルアップのほかに、お金にスキルアップしてもらう方法もあります。例えば・・・

・いつも使っている銀行の定期預金だけではなく、金利が少し有利なネット銀行を利用してみる

・定期預金オンリーだった方も、安全性が高く金利も少し有利な個人向け国債を購入してみる

・思い切って証券会社にNISA口座を開設して、いくらかでも投資信託を購入してみる

などは比較的チャレンジしやすい金融商品です。

 

「将来の自分のために投資をする」、自分で人生を選択できる独身女性だからこその賢いボーナスの使い道ではないかと思います。

執筆者情報

山中 伸枝
株式会社アセット・アドバンテージ  代表取締役
心とお財布を幸せにする専門家 ライフプラン実現のための資産運用アドバイスが専門 テレビ、新聞、雑誌などメディアでも活躍
執筆者プロフィール

コメント