日本人は貯蓄上手と思っていませんか?

マネー
西本 美乃
2015.02.26

 

■日本人は貯蓄上手と思っていませんか?

「日本人は貯蓄が好き」「倹約家」と思ってませんか?
実は世界の国々と比べてみると、驚きの結果が!

収入から貯蓄にまわせている割合は、日本を見てみると
2000年では7.3%だったのが2013年には0.9%と先進国では
最下位になっています。

 

■世界の人たちはどうやってお金を殖やしているの?

では、世界の人たちは、どのようにお金を殖やしている
のでしょう?その内訳を見てみましょう。

米国や欧州(ユーロエリア)をみてみると、投資性の
商品の割合が日本より随分多いことが分かります。
日本では銀行などに預けている割合が、半数以上を
占めています。積極的にお金を殖やす姿勢を他の国々
から学びたいですね。

 

■米国人のお金を殖やすための意識はどこからくる?

では、米国人のお金に対する考えを覗いてみましょう。

気になるのが、貯蓄目的。米国人の7割が目的を持って
貯蓄しているのに対して、日本人は2割ほど。
なんと8割近くの方が、なんとなく貯蓄されているのが
分かります。
「そういえば何年も預けっぱなしだった。」なんて
思い当たる人もいらっしゃるのでは?

また、将来に対する夢や目標を明確に持っている割合
からも米国人のお金を殖やす意識の高さが伺えます。


世界の人々の視点を参考に、私達も将来の目標を持って、
お金を殖やす努力をしていきたいですね。

 

執筆者情報

西本 美乃
株式会社京都インシュアランス
人生における夢や目標をかなえるために、ライフプランを中心に、資産運用・住宅ローン・相続関係のご相談を承っております。
執筆者プロフィール

コメント