結婚前のカップルの皆さんに知ってもらいたいお金の話

マネー
西本 美乃
2016.02.19

2月14日にレイウエディングさま(京都リビング新聞社)主催の『ウエディングマルシェ』が、
京都岡崎のみやこめっせで開催されました。

そこで、結婚前のカップルのみなさんに、
「新生活・賢いお金の節約術」セミナーと題し、
お金にまつわる基本的なお話から、ちょっとした
秘訣までお話させていただきました。

私自身がFPと巡り合ったのは、参加者の皆さんと同じ結婚前。
当時県外で住んでいた私は、結婚を機に仕事を辞め、京都へひとり 引っ越してきました。そこでなったしまったのが、
”マリッジブルー”です。

環境が大きく変わった中で、将来やこれからの自分の仕事に悩んだ私は、人とのつながりが持てる、夢の実現を応援できる、ファイナンシャル・プランナーという資格に出会いました。
”当時の悩んだ私がいたから今の私がいる”その時の経験を踏まえながら、いろんな不安をかかえている花嫁さんたちに向かってお話させていただきました。

① ふたりでライフプランを考えよう!
まずは二人でどんな生活を送りたいのか。子どもは?家は?など将来の夢をイメージしていただき
ました。二人で顔を見合わせながら、微笑むシーンも伺えました。

② ライフイベントにかかる費用は?
将来の夢・イベントに必要な費用は高額に!!
子どもの教育費はオール私立で大学で下宿暮らしに
なると、なんと2,400万円かかると言われています。
その金額に会場からもため息が・・

③ 計画⇒節約⇒夢の実現へ
節約は単なる手段でしかありません。
こうしたい!という夢(目的)と期限があってこそ節約も頑張れるもの。

一般的に、日々の細かい家計管理は女性が、大きなお金の流れや計画は男性が得意な方が     多いようです。
二人で力を合わせて頑張りましょう!と伝えると、パートナーの肩に手をポン!!と置かれる
シーンも。和やかなムードでした。
「節約効果がある一つの方法に、コンビニに行く回数を減らしましょう!」
と伝えると、男性のほとんどが苦笑いに。

④ 日本の現状は?
私たちの生活に大きく関わってくるのが、これからの
日本の現状です。ここでは、人口ピラミッドや国債
(国の借金)の推移を見ていただきました。

なぜ消費税を上げないといけないのか、社会保険料や
自己負担が増えたのか。
厳しい話だけど知っておかないといけない、知ってお
いて欲しい、日本の現状を勉強していただきました。
国に頼るのではなく、自分の足で立つ。そんなお話をさせていただきました。

⑤ 女性の働き方について
103万円・130万円の壁という言葉がありますが、
今後は106万円の壁が新たに出てきます。
また配偶者控除も夫婦控除に将来移行します。
その中で、女性の働き方や働き方による生涯収入を
見ていただきました。

 

最後に・・ 夢のカタチは家庭によって違います。夢の実現に向けて、現在の状況・将来の目標・  その為に今何をすべきか!を考えるでしょう。その為に必要なことを一緒に考えていきましょう。 

・貯蓄計画相談
・家計管理相談
・保険相談
・資産運用相談
など『個別コンサルティング』では様々なご相談を承っております。

これから結婚を予定されてる方、お子様の教育資金準備に悩まれている方、将来に向けて備えた  い方、など幅広くご相談に応じておりますので、一人で悩まずお気軽にご相談くださいませ。

ファイナンシャル・プランナーとは?=『お金のお医者さん』→ドリームメーカーと思っています。
私たちFPが、それぞれに合ったライフプランを実現するために、一緒に考え、計画しサポートさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

執筆者情報

西本 美乃
株式会社京都インシュアランス
人生における夢や目標をかなえるために、ライフプランを中心に、資産運用・住宅ローン・相続関係のご相談を承っております。
執筆者プロフィール

コメント